まろりかモンスター

パソコンだいすき♡ 雑記ブログです!

Chromeで使えるかなり便利なおすすめショートカットキー5選

キーボードイメージ

パソコンを使っている時間の中でネットサーフィンの割合が大きい人はたくさんいると思います。

今よりも効率よくネットサーフィンできるように、今回はGoogle Chromeで使えるかなり便利なおすすめショートカットキー5選を紹介したいと思います。

ショートカットキーを使いこなせばサクサクと調べ物ができるようになるので覚えないと損です。 最初は身につくまで時間がかかりますが気に入ったいくつかは是非覚えてしまいましょう。

Chromeのおすすめショートカットキー5選

では早速Chromeで使えるオススメのショートカットキーを紹介していきます。

今回紹介するのは個人的によく使うオススメのショートカットキー5選です。


その1:新しいタブを開く

私が一番使っているChromeのショートカットキーは「新しいタブを開く」ショートカットキーです。

複数のタブを開きながら調べ物をすることは多いと思いますが、マウスを使わずに新しいタブを開けるようになれば よりスピーディーに調べ物ができますよ。

タブのTと覚えましょう。

Windows Mac
新しいタブを開く Ctrl + t + t

その2:現在のタブを閉じる

これは上で紹介した「新しいタブを開く」に対するショートカットキーです。

この2つを覚えるだけでもかなりChromeでの調べ物がはかどります。

Windows Mac
現在のタブを閉じる Ctrl + w + w

その3:ページを拡大・縮小する

ページの拡大・縮小もショートカットキーでおこなえます。

ページによっては文字サイズが大きすぎたり小さすぎたりすることがありますが、 そんな時に便利に使うことができます。

Windows Mac
ページを拡大 Ctrl + + + +
ページを縮小 Ctrl + - + -

ちなみに、Ctrl (⌘)とスクロールを組み合わせることでも拡大・縮小ができます。
Ctrl (⌘)と上スクロールで拡大、下スクロールで縮小することができます。


その4:次の(前の)タブに移動する

マウスで開いているタブの移動をする人が多いと思いますが、ショートカットキーでも可能です。

すこしショートカットキーを覚えるのが難しいかもしれないですが、 慣れてしまうと手放すことのできないショートカッキーです。

Windows Mac
次のタブに移動する Ctrl + tab + option +
前のタブに移動する Ctrl + Shift + tab + option +

ちなみにこのショートカットキーは、キーの配置的にWindowsよりもMacの方が使いやすいです。


その5:直前に閉じたタブを開く

これも頻繁に使います。閉じてしまったけど後でまた開きたいとか思ったときに便利です。

わざわざ履歴を見に行く回数が激減します。

Windows Mac
直前に閉じたタブを開く Ctrl + Shift + t + Shift + t

おわりに

Chromeで使える便利なショートカットキー5選を紹介しました。

知らなかったものがあったらしっかり覚えて使ってみてください。

なお、以下のGoogle公式サイトにショートカットキー一覧もあるので他にもたくさん知りたい人は見てみると良いですよ。

support.google.com